インプラント?ブリッジ?入れ歯?

ブログ

歯医者は慎重に選びましょう

今日は歯科医師業界の事情を学んできました。

学んできたと言っても、歯医者さんがとても話好きで何時間も話していたのですが(笑)

歯医者の数はコンビニの1.7倍

「石を投げれば歯医者に当たる」と以前からよく言われてきましたが、なんと今ではコンビニの1.7倍もあるそうです。

歯科医師免許の安売りですね。

それだけいるということは、もちろん歯医者によって技量のレベルが違うということです。

私も例の如く近場の歯医者を見つけて行くだけでしたが、いつも「こんなものか」と思いながら敢えて変えようとは思いませんでした。

しかし。最近引っ越して通い始めた歯医者がどうも治療が気に入らず、そして会計で法外な請求をされるようになって流石に「おかしいな?」と思い始めました。

自由診療を頼んでいないのに、会計時に「保管診療分は○千円です。自由診療分は○万円です。」と別々に会計をされるようになり、更に歯ブラシやらうがい薬やらやたらと売り込みが入る歯医者さんでした。

治療の説明もいつも聞こえないくらいの小声で何を言っているのかわからず、困った先生だと思っていたのですが。

インプラント治療をすることになり、流石に「この先生には任せられないな」と思って、インターネットで評判の良い歯医者さんを検索し行ってみました。

すると、治療方法の説明から技術的なこと、将来的なこと、費用面のこと本当に長い時間をとって説明してくれました。

そして、新型コロナの世間話をしながら歯科業界の問題点などを、色々と教えてくれました。

そこで、以前通っていた歯医者のことを話すと

混合治療(保険診療と自由診療を同時に行うこと)は違法です!

と教えてくれました。

なんだと〜!

やはりあの歯医者は悪徳歯医者だったのです。

インプラント?ブリッジ?入れ歯?

歯を失ったとき、昔の選択肢は入れ歯、最近はブリッジ、そして少数派はインプラントです。

何がどう違うのか?

最初に費用が違うのはもちろんですが、治療後にどうなっていくのか、他の歯への影響などを含めた死ぬまでにかかる費用を考えていくと、インプラントもそんなに高いものではないなと思いました、

むしろ、もっと早いうちにやっておけば良かったとも思うようになりました。

詳しくは誤解を招くといけないのでインプラントに詳しい歯医者さんに聞いて貰いたいのですが、そもそもインプラントを学んできた先生はごく少数で、ほとんどの先生はインプラントを学んだこともなく、YouTubeを見て見様見真似でやっているそうです。

恐ろしや〜。

そもそも、何故インプラントが日本に入ってくるのが遅く、学ぶ機会が少ないのか、そこにはやはり利権争いがあるようです。

業界トップの長老人は、当然インプラントという最新技術を学んだことがなく、入れ歯が主流です。

そこにはもちろん様々な利権が絡んでおり、何十年も技術が変わらない入れ歯を推進し、最新技術のインプラントを取り入れないようですね。

インプラントは保険適用外

それが、インプラントが保険適用されない理由の一つのようです。

厚労省も所詮業界の良いなりなんでしょうね。

東大を出ようが学歴があろうが、過去の教科書だけ学んできた人と、最新の技術を自分の足で海外まで飛び回り勉強している人達ではレベルに雲泥の差があります。

入れ歯

部分入れ歯にしたら、初期費用がいくらかかり、周りの歯にどれだけ悪影響があり、将来的に総入れ歯になる可能性があることを考えると、死ぬまでにかかるトータル費用はかなりの金額になります。

歳をとると費用をかけたくなくなり、我慢をするようになり、歯がないままになったり、食べたいものを食べられなくなったりします。

ブリッジ

ブリッジも左右の歯に悪影響を及ぼすため、1本が2本、2本が4本と広がっていき、結局は部分入れ歯かインプラントになっていくようですね。

部分入れ歯にしたら、総入れ歯へまっしぐらです。

保険適用は確かに魅力的ですが、死ぬまでにかかる費用や他の歯への影響を考えると微妙です。

インプラント

そうなると、インプラント一択になるのですが、やはりハードルは初期費用です。

保険適用外の自由診療なので、1本30万円〜50万円かかります。

何故値段が違うかというと、自由診療だからですね。

ここで悪徳歯医者にかかると、安い費用(材料が粗悪品)で勧められ、数年後にはやり直しらしいです。

そういう被害者が沢山いることもインプラントが普及しない利用の一つのようですね。

インプラントをよく学んだ経験のある先生に、インプラントの素材も吟味し、ある程度高額であっても施術してもらうのが、結局のところトラブルもなく生涯かかる費用も安く済みそうです。

ちなみに一生ものだと考えて人生100歳と考えれば、

  • 40〜100歳で60年間:50万円/60年=8,300円/年
  • 50〜100歳で50年間:50万円/50年=10,000円/年
  • 60〜100歳で40年間:50万円/40年=12,500円/年
  • 70〜100歳で30年間:50万円/30年=16,700円/年

と早いうちにやればやるほどコストパフォーマンスは上がります。

なので、とりあえず必要なところにインプラントし、徐々に他の歯もインプラントに変えていこうと思います。

80歳を超えても全部丈夫な歯でいられる自信がないため。

トータル500万円くらいかな〜??

自由なお金と時間を手に入れる秘密の方法

世界中と繋がるインターネットを介せば、スマホとSNSがあればいつでもどこでもビジネスが可能です。
自由なお金と時間を手に入れて、世界中を旅しながらでも貰える収入を得ましょう。

仲間は日本全国どこにでもいますし、海外にお友達もできるかも知れません。

ZERO-ONE PROJECTに参加する

関連記事一覧