世の中に必要なものを作り、社会貢献をする

コスト削減事業, ブログ, 格安SIM

幼少期の経験

ある社長が幼少期の頃、母親が住居を借りようとしたら

連帯保証人のいない人には、残念ながらお貸しすることはできません。」

と言われました。

母親は

「大家さんにも都合があるのだから、貸してくれないのはしょうがないのよ。」

と子どもを諭しました。

周りの友達がインターネット回線を自宅に引いている時も、自分はインターネットを使うことができず「情報格差がますます所得格差を作っていく」ことを実感していました。

困っている人を助けたい

子どもの頃の経験から、

住居が借りたくても借りられないシングルマザーのような人を何とか助けてあげたい」

という思いから。

【連帯保証会社】を日本で初めて立ち上げました。

今では当たり前のようにある制度も、この社長の幼少期の経験から生まれたものです。

そして、

お金がなくてインターネット回線を引けない家庭に、少しでも家計を楽にしてあげたい。」

【インターネットが無料で使える賃貸物件】を日本で初めて立ち上げました。

そして次に世の中に必要なものは

コロナ禍の中、新しい生活様式、新しいビジネスモデルが求められています。

倒産により仕事を失った人、休業により収入が減った人は、これからもどんどん増えていくでしょう。

そんなWith Corona、After Coronaの時代に必要なものは、

1)支出を減らすこと
2)キャッシュポイントを増やすこと

魚を与えるより、魚の釣り方を教える

収入が減った人に税金をばら撒くことは簡単だが、それは一時凌ぎに過ぎず財源は底をつきます。

「お金を与えるのはなく、お金の稼ぎ方を教える」のです。

そのために、自分達ができること。

どこにも負けないサービスを作って、それを収益化させる

元々、沖縄を中心に高品質の格安SIMの提供を行なってきた会社です。

しかし、国内でシェアが大きい格安SIM会社(MVNO事業者)は品質が悪かったり、格安SIMのMLM会社も品質に問題があります。

そこで、どこにも負けない品質の格安SIMを作り、毎月の通信費の削減をしてもらうことで、先ず家計の支出を減らし、それをMLMで収益化することで雇用を創出(実際は雇用ではないが)して、キャッシュポイントを作ることで【社会貢献をする】ことが今回のビジネスの目的になります。

やらない理由がなくなった

これまでの格安SIMの問題が解決でき、そして社会貢献できるなら、やらない理由はなくなりました。

1年後、2年後に、多くの人が経済的不安から解放され、時間にも場所にも制約されることなく、自分の好きなことをして生活ができる。

そんな未来を築いていきましょう。

大勢の仲間と一緒に楽しむビジネス

ひとりでビジネスを続けるのは辛いこともあります。
そんな時、助け合う仲間が大勢いれば心強いですね。
同じ方向に向かって進んでいく仲間がいれば、不安も悩みも共有できます。
費用をかけずに誰でも簡単にできるシステムを提供します。
苦しくて辛いことはやめて、みんなで一緒に楽しみながらビジネスをしましょう。

ZERO-ONE PROJECTに参加する

関連記事一覧