目的・目標・手段を明確にする

ブログ

「稼ぎたい」≠「稼ぐ」

「稼ぎたい」という人は沢山いますが、「稼ぐ」という人はあまりいませんね。

「パレートの法則」があるように、【少数派=成功者、富裕層】です。

「稼ぎたい」と「稼ぐ」は同じではないですし、雲泥の差があります。

「稼ぎたい」と言ってる人はいつまでも稼げないですし、「稼ぐ」と心に決めた人は行動が変わるので、知らないうちに稼いでいます。

「目的」「目標」「手段」を明確にする

「目的」「目標」「手段」を明確にする

「稼ぐ」のは「目的」を達成するための一つの「目標」であり、取次店やMLMや投資は目標を達成するための「手段」です。

例えば、今後を

「時間とお金に不自由することなく、好きなこと(旅行や買い物)をして楽しく海外で暮らしたい」

という「目的」があるのなら、

「2億円を貯めて毎月100万円が入る権利収入を得て、海外不動産を購入する」

という具体的な「目標」を定め、

  • 2億円貯めるには?
  • 毎月100万円の権利収入を得るには?
  • 海外不動産を購入するには?

それぞれ具体的な「手段」を考えます。

2億円を貯めるには?

これからは120年人生設計が当たり前の時代。

120歳まで生活するには年金を考慮しても、1.5億円〜2億円の老後資金が不足すると見込まれます。

しかし、今から2億円を貯めるのは容易なことではありません。

それなりにハイリターンを狙っていく必要がありますので、個人的には、やはり【暗号資産】への複数投資を行っていきます。

毎月100万円の権利収入を得るには?

老後資金が2億円あれば毎月の権利収入がなくても十分ですが、毎月の収入があれば貯蓄を減らすことがないので、精神安定上良いですね。

毎月100万円の権利収入を得るには、大きな資本があるのであれば堅実な運用(1億円で月利1%)で増やせるかも知れませんが、大きな資本がないのであれば、やはり堅実に長期間続く【MLM】が個人的には良いかなお勧めです。

ただし、MLMは「何」を「どのタイミング」で選択するかも重要なファクターになります。

堅実で長く続く【MLM】で月収を貰いつつ、【取次店】でボーナスを貰うイメージが良いと思います。

海外不動産を購入するには?

もちろん大金さえあれば、海外不動産を購入することはできますが、できるだけ安価に(原価に近い)購入するには、【海外不動産会社】と知り合いになって、建設当初から予約購入するのが良いですね。

私はシンガポールの不動産会社と懇意にしているので、これから販売予定のインドネシアやベトナムのスマートシティを、とりあえず投資目的、将来的には移住目的で安価に購入しようかと思っています。

インドネシアは一軒家が会員価格200万円〜300万円で安価に買えるようですので、ちょっと楽しみです。

「手段」が決まったら「行動」する

このように、目標に沿った手段を見つけたら、それぞれが日常生活の負担にならないように、ぶっちゃけ隙間時間にスマホだけでできちゃいますね。

実際今年の3月からはほとんど自宅から出ることなく、スマホとPCだけで全ての業務をこなしています。

暇だと思われてるのか、ありがたいことにどんどん仕事の依頼が来るので、実際はかなり忙しいですが、それでもサラリーマンをしてる頃の1/3くらいの時間で済みます。

時間的自由もできたし、ストレスからも解放されたし、「働き方改革」は一度考えてみるのも良いです。

そして、自分なりの「目的」「目標」「手段」を考えて、考えるだけではなく「行動」してみましょう。

あなたは「何のために」「何を」「どのように」しますか?

自由なお金と時間を手に入れる秘密の方法

世界中と繋がるインターネットを介せば、スマホとSNSがあればいつでもどこでもビジネスが可能です。
自由なお金と時間を手に入れて、世界中を旅しながらでも貰える収入を得ましょう。

仲間は日本全国どこにでもいますし、海外にお友達もできるかも知れません。

ZERO-ONE PROJECTに参加する

関連記事一覧