投資運用で老後不安を解消

労働収入には時間的制限がありますが、
「お金でお金を増やす」ことには時間的制限がありません。
余剰資金ができたら、更に「お金を働かせて」お金を増やすことに
チャレンジしてみましょう。

  • HOME
  • 投資運用事業

自分でなくお金を働かせる

労働収入は確実にサラリーを貰えますが、働ける時間には限界があり、労働収入にも限界があります。
そして、労働収入だけに頼っていると、老後に必要な資金はいつまでたっても貯まることはことはありません。
お金を働かせ、「お金でお金を増やす」ことを覚えましょう。

以下の項目に一つでも当てはまる人にお勧めです。

  • 寝ている間にお金が増えて欲しい
  • 今の時給がもっと増えて欲しい
  • 働けなくなっても入ってくる収入が欲しい

リスクを許容する

どんなものにもリスクはあります。
リスクをどれだけ許容できるかによって、リターンが変わることを認識しましょう。
リスクを一切取りたくないという人は、「老後破産を迎える」という将来のリスクを背負っていることを後から気付くことになるでしょう。

  • サラリーマンは、解雇されるリスク
  • 起業家は、事業が上手くいかないリスク
  • 投資家は、投資先が失敗するリスクや新型コロナウイルスのような予想外の出来事が起こるリスク

できるだけリスクを下げる

何にでも安易に投資するのではなく、投資する前に自分なりの投資基準に合っているかどうかを見定める必要があります。
まだ、自分なりの投資基準を持っていない人は、以下を参考にするのが良いでしょう。

  • 会社の実体があるかどうか。
    ペーパーカンパニーでないかどうかは確認しましょう。
  • 事業実績があるかどうか。
    会社の実体はあっても、新規事業の実績がないことがあります。
  • 将来性があるかどうか。
    投資は短期ではありません。長期的視点が必要です。
    5年先〜10年先の将来性があるかどうかも確認しましょう。
  • 理論・理屈が合っているかどうか。
    「お金が増える」のは魔法ではありません。
    理論・理屈が合っていないものは必ず破綻します。
  • 会社の上層部とどこまで繋がっているか。
    自分は無理でも自分に近い人が会社の上層部にどれだけ近いかも、正確な情報を得るには重要です。
  • 実際に現金化できるかどうか。
    数字上どれだけ増えても、実際に現金化できないと意味がありません。
    現金化方法も含めて確認しましょう。

一攫千金を狙う

ハイリスク・ハイリターンで一気に増やす

短期間で一気に一獲千金を狙うには新興企業に投資したり、ビットコインのような暗号資産の上場(ICO、STO)に投資する必要があります。

ただし、実体・実績が不透明なので、それなりのリスクが伴いますので、あくまでも余剰資金で数十倍を目指しましょう。

  • 新興企業が実際に利益を出すには数年かかります。
  • 新興企業が成功した暁には通常では考えられない倍率のリターンが期待できます。
  • 新興コインのICOは当たれば数十倍〜が期待できます。

月利5%以上で運用

取次店事業やMLMで収入を得ることができるようになった人は、次のステージへご招待いたします。

【Zero-One Project】は「資金ゼロから利益を得る」という目的のプロジェクトでしたが、ここで目的を達成した人だけが参加できる【One-Billion Club】という限定会員向けのクラブをご用意しました。

利益を更に増やすための限定会員コミュニティーになります。

月利5%以上で運用することで、資金100万円から億万長者を目指すクラブになります。