毎月10万円の収入を簡単に増やす方法

Zero-One Project, ブログ

毎月10万円の収入を増やすために

少子高齢化が進み、年金の受給が不透明な中、老後破産が心配されています。

あなたは何か対策をしていますか?

毎月10万円以上の収入があれば、随分助かりますね。

では、毎月10万円以上の収入を得るには、どんなものがあるでしょうか?

不動産投資

不動産投資は投資の中でも堅い部類に入りますが、それでも全くリスクがない訳でもありません。

大きな資金が必要であることと、予測不能な将来リスクがあるため、必ずしも安定して利益になるとは限りません。

不動産投資には確かな情報が必要です。

国内不動産投資

不動産投資で毎月10万円ほどの収入を得るためにはどうしたら良いでしょう?

毎月10万円なので、1年で120万円になります。

年利7%ほどの運用益だとしたら、必要資金は120万円/7%=1,700万円

1,700万円の不動産をキャッシュで購入して、年利7%で回せれば毎月10万円の収入になります。

1,700万円の不動産だと、当然新築は無理ですので築10年以上経過した中古物件になるでしょうから、その後の修繕費の高騰や空室で家賃収入がなくなるリスクも考えなければいけません。

駅近で新築の不動産を購入するのがベストですが、そもそも予算的に厳しいですね。

どちらにせよ、数千万円というキャッシュを用意できなければ無理です。

海外不動産投資

国内に比べて海外不動産投資の方が利回りは良いと考えられますが、海外は立地や治安など不透明な部分が多いので信頼できる情報が必要です。

また、銀行ローンは通りませんので当然キャッシュが必要になります。

賃貸する場合の管理会社との契約などもあり、長期的に安心して任せられる会社との契約が必要になります。

年利20%ほどの運用益だとしたら、必要資金は120万円/20%=600万円

新興国で600万円程度の資金で新築が購入でき、治安がよく地価が上昇していくと予想される物件を選ぶのが良いでしょう。

ちなみに、私が関わっているある企業は、新築が200万円〜300万円で購入でき、年利24%(賃貸契約料は別途)、2年後元金買取保証というものもありますので、一考の価値はあるかと思います。

まだ正式発表前の段階ですので、正式発表がありましたらお知らせいたします。

株式投資

株式投資は企業価値と株価を見極める眼力が必要になります。

眼力がないまま無闇に投資をしても、当然損をするだけです。

安易に株式投資に手を出して大損した人も沢山います。

体を使う労働収入でなければ、頭を使うことが必要不可欠です。

国内株式投資

国内の株式投資の平均利回りは5%前後だそうです。

年利5%ほどの運用益だとしたら、必要資金は120万円/5%=2,400万円。

2,400万円の株式を売買しながら運用益を出してくため、放置して得られるものではありません。

放置して得られる利率は中長期で2%前後のようですので、必要資金は120万円/2%=6,000万円

6,000万円もの資金があって、ようやく月に10万円ほどの配当にしかなりませんので、ある程度運用資産のある人向けになります。

海外株式投資

海外の株式の平均利率も国内とそれほど変わらないようですが、もちろん高利回りの企業も多くあります。

ただし、そのような企業の情報をいち早く入手し、目利きできるだけの知識と願力が必要となるでしょう。

特に日本国内で「海外企業がNASDAQに上場すると何十倍にもなる」といった詐欺紛いの話が沢山ありますので、大きな資産を使う割にはハイリスクになるでしょう。

慣れない人には不向きだと思います。

FX(外国為替)トレード

FX業界には巨大な資本が流れていますが、実際に1年間を投資て収支をプラスにしている人は30%〜40%で、5年続けて収支をプラスにできる人はわずか1%と言われるほど、勝ち続けるのが難しいものです。

毎年毎年コンスタントに勝ち続けることができるようになれば、一生使えるスキルになります。

チャレンジする価値はありますが、トレードのための時間は奪われます

自動売買トレード(EA)

多くの人はプロトレーダーではないため、自動売買ソフト(EA)に頼りがちですが、前述したように勝ち続けるのは難しい世界ですので、当然機械任せで勝てるものではありません。

ある一定期間は勝ったけども、ある日突然「機械が予測できないファンダメンタルで飛んだ」なんて話をよく耳にします。

それを口実に、初めから飛ばすつもりで架空のトレード履歴を見せてお金を集めまくり、ある程度集まったところでファンダメンタルを口実に飲んでしまう悪徳業者が多数いるのも事実です。

ロジックのよくわからないプログラムに、自分の大切な資金を預けるのはリスクでしかないと思います。

裁量トレード

裁量トレードができる人は、「それなりに失敗を繰り返し、大負けから学んで勝てるようになった」という人をよく見かけます。

やはり、積み重ねた経験というものは何事にも大事であり、負けることを想定して、そこで諦めずに生涯使えるテクニックを学ぶだけの覚悟と時間がある人が良いでしょう。

その代わり、自分だけのロジックが出来上がれば、生涯に渡って稼ぐことができるかも知れません。

平均年利30%〜50%ほどの運用益だとしたら、必要資金は120万円/(30%〜50%)=400〜240万円という小資金でできますが、時間と労力もかかるため、万人にお勧めできるものではありません。

結局のところ、1%の勝ち組に入れる自信がある人にとっては、非常に魅力的かも知れません。

しかし、大勝ちするとアカウントロックされるリスクもあるようですので、気をつけましょう。

フランチャイズ

 

コンビニなど有名企業のフランチャイズ店になるには、平均で2,000万円〜3,000万円かかるそうです。

これだけの資金をかけても失敗するケースも目立ちますし、経営者としての苦労もあることから、副業的なノリでできるものではありません。

やるからには本業のつもりでやる必要がありますので、「月収10万円くらいを気軽に稼ぎたい」という選択肢からは外れます。

資金をかけずに10万円/月を稼ぐ

このように、たった月10万円の収入を労働収入以外で得るには、多額の資金とリスクが伴うことがわかります。

したがって、ほとんどの人が何もすることなく、将来の不安を抱えたままです。

しかし、本当にたったの月10万円を本業をしながら稼ぐのに、多額の資金やリスクが必要なのでしょうか?

これしかないのならば、将来はお先真っ暗ですね。

ZERO-ONE PROJECT

ZERO-ONE PROJECTは「資金やリスクをかけずに利益を得る」というのがコンセプトです。

本業をしつつ、月収10万円をプラスするのに資金もリスクも必要ありません。

そして、本来は数千万円の資金がなければ得られない毎月の収入(10万円以上)を、資金なしで得られるようにするのが目的です。

取次店事業

本来、代理店登録料などの初期費用がかかる代理店業ですが、代理店登録費を数十万円払った時点でリスクが発生します。

「やってみないとわからない」

「本業があるのでどこまでできるかわからない」

という人がほとんどでしょう。

わからないことに、お金をかけるのは当然損をする可能性もあります。

リスクをかけてでもやる覚悟がある人は、代理店費用を払って代理店になるのも良いですが、リスクをかけたくない(そもそもかけられない)という人は取次店から始めてみましょう。

取次店に必要なビジネスツール(名刺やフライヤー)も無料で用意いたしますので、初期費用も一切なし。

取次(紹介)されたお客様と契約が成立すれば、取次(紹介)手数料が入るだけの、正に「資金ゼロから利益得る」ことができます。

そして、資金をかけない分利益率が半端ないため、月収10万円は簡単にクリア可能です。

30万円の経費をかけて売上40万円(利益10万円)と同じことですので、無料で始められることは非常に大きなメリットになります。

業務用エアコン無料交換

企業や店舗には必ずある業務用エアコン。

実は火災保険で無料で新品に交換できる可能性があることを知っていますか?

動いていても「効きが悪くなったり」「電気代が高くなったり」どこかしら不具合が生じているものです。

10年も経過していると、落雷の誘導雷で回路が故障している可能性が非常に高いです。

素人にはわからなくてもプロが診断すると、80%〜90%くらいの確率で回路異常が見つかります。

故障の原因が「落雷(誘導雷)」によるものだという証明ができれば、火災保険の特約で修理が可能です。

しかし、製造から10年が経過した電化製品は部品の製造・保管義務がメーカーにないため、修理に必要な部品が入手できません。

すると、「新品に交換」するしか方法はないのです。

「新品に交換」すると製品代・工事費込で、1台あたり平均100万円ほどかかりますが、それが保険請求で受給できるのです。

企業やお店側は費用負担もないですし、保険を使ったからといって保険料が値上がりすることもありません。

現地調査も無料で行いますので、全くの費用・リスクゼロです。

取次(紹介)する側も、一切の費用やリスクがありません。

工事費の数%が取次(紹介)手数料として貰えますので、1店舗で複数台のエアコンがあれば、それだけで収入が10万円を超えることもあります。

月に数店舗の取次(紹介)ができれば、それだけで毎月数十万円の収入になりますし、一度無料で交換が終わると店舗同士の繋がりで他のお店を紹介して貰ったりするようにもなります。

そうすると、ほとんど営業することもなく手離れで毎月10万円以上の収入が見込めるようになりますので、数千万円の投資をするのと同じような結果を「資金ゼロ・リスクゼロ」で得ることができるようになります。

どうですか? やらない理由はありませんよね?

Charge Spotの設置

今は多くの駅やコンビニで見かけるようになった「Charge Spot」というモバイルバッテリーのシェアリングビジネス

急なスマホの受電切れに対応でき、「どこでも借りられて、どこでも返せる」というのが魅力です。

設置する店舗も費用やリスクをかけずに(電気代は負担)お店の宣伝や集客ができるメリットがあります。

取次(紹介)した人は、最初の取次(紹介)手数料の他に、毎月の売上に応じて継続的な収入になります。

1店舗あたりからの収入はエアコンよりは低くなりますが、ストック収入になっていきますので、長期的に大きな収入(月収10万円以上)になっていくでしょう。

現在、コロナ禍のため飲食業の経営が不透明なため、飲食店への設置審査が大変厳しくなっております。
コロナが落ち着くまでお待ち下さい。

照明施設無料LED化

LED照明は随分普及してきましたが、まだまだ導入していない企業も沢山あります。

特に古い建物は蛍光灯のままですので、毎月の電気代が高額です。

LEDに切り替えることで、電気代を約1/4に節約することができ、電球の交換もほとんどなくなります。

事前見積し、削減予定の電気代の中でLEDをレンタルすることになるため、企業様の手出しはありませんし、毎月それ以上の経費削減効果があります。

取次(紹介)手数料は電灯(電球)1個あたり数十円/月と安価になりますが、一度交換すればずっと入り続ける継続収入になりますので、地道なストック収入になっていきます。

固定資産税削減

ビルを建設する前に申請の仕方を変えるだけで、固定資産税を何百万円〜何千万円と削減することができます。

こちらも企業様の負担はなく、単純に税金が削減できるだけになります。

取次(紹介)手数料は削減額の数%になりますので、1つ決まれば数十万円〜数百万円とかなり大きな一時収入になります。

複合機印刷経費削減

デジタルの時代になってきましたが、まだまだ紙への印刷は必要な時代です。

しかも、カラー印刷が当たり前の時代になってきましたので、印刷経費は昔よりも増えている企業が多いと思います。

印刷経費で毎月数十万円かかっている費用を、リース替えすることで20%〜30%削減できるようになります。

リース替えの効果を事前に見積もり調査することで、削減効果がわかりますので、安心してリース替えが可能です。

こちらも企業様の負担はなく、単純に印刷経費の削減効果が見込めます。

企業によっては複数代の複合機を利用していることでしょうから、取次(紹介)手数料は、リース料金(100万円前後)の数%になりますので、業務用エアコン同様1店舗で10万円を超える大きな一時収入の一つになります。

アクセルモバイル(格安SIM)

アクセルモバイルという格安SIM事業は、正直「全ての人がやらない理由はない」ほどの素晴らしい案件になります。

毎月10万円どころか、数年後には毎月数十万円〜数百万円という収入になる可能性が非常に高いです。

しかも、やることは非常に簡単で誰でもできてしまうことなのに、見込み客(マーケット)は1億回線〜2億回線近くあります。

そして、ZERO-ONE PROJECTの趣旨にあった、ほとんど経費をかけずに収入を得ることができるので、リスクをかけずに大きな収入を得ることが可能です。

毎月8,000円〜9,000円かかっているスマホの通信費を半額以下の3,980円にするだけでも4,000円〜5,000円のお得になります。

ネットワークビジネス(MLM)が抵抗がある人は、代理店募集せずにユーザーを獲得(アフィリエイト)するだけでも、月収数十万円になる可能性があります。

ネットワークビジネス(MLM)に抵抗がない人は、代理店募集をすることで更に収入を増やして、月収数百万円を目指すことも可能になります。

やることは

  • 誰もが使っているスマートフォンの料金を削減する情報の伝達
  • オンラインセミナーやオフラインセミナーに仲間と一緒に参加

そして、これまでのビジネスと大きな違いは

  • 売り込みや支出増は基本的にないので、やめる人がほとんどいない
  • やめる人がいないので、傘下の人数(売上)はどんどん増え続ける
  • 誰も損せず得をするので喜ばれる
  • 売上が増え続けると、収入も増え続ける
  • 物販ではないので、メルカリやヤフオクに転売され、価格破壊を起こすことがない
  • コロナ禍で仕事がなくなった人、収入が減った人の救済が目的なため、会社の利益もほとんど吐き出し、還元率が高い
  • プラットフォーム展開していくので、将来的に更に収入が増える可能性がある

と挙げればキリがないほどのメリットがあるにも関わらず、デメリットがほとんどないため、万人にお勧めです。

今まで格安SIMに参入して来なかった私が「なぜ今参入するのか?」

従来の格安SIMは「安かろう悪かろう」がほとんどでした。

せっかく紹介しても、「遅い」「繋がらない」と不平不満を言われるのが目に見えていたからです。

今回はメジャーブランドと同じように、専用帯域を用意することで「早い」「繋がる」という品質の面の不安が解消され、更に業界最安値で提供できることで、誰にも恨まれることなく感謝されるビジネスになる確信が持てたからに他なりません。

そして、スマホだけでも完結できるビジネスになるので、Withコロナの時代にはとても喜ばれるでしょう。

数年後には毎月毎月100万円以上の収入になることをイメージして、楽しく活動していきましょう。

予想収益見込み

取次店事業(企業向け経費削減)

  • 業務用エアコン無料交換・・・10万円/店舗
  • Charge Spot設置・・・2万円〜/月(ストック収入)
  • 照明施設無料LED化・・・3万円〜/月(ストック収入)
  • 固定資産税削減・・・数十万〜数百万円/ビル
  • 複合機印刷経費削減・・・10万円/店舗

アクセルモバイル(個人向け経費削減)

  • アフィリエイト収入・・・数万円〜数十万円/月
  • MLM収入・・・数十万円〜数百万円/月

投資・運用案件

貯蓄とは別に、毎月の余剰資金が20万円(年間240万円)できたとして、1年で2倍程度の手堅いもので増やせば、余剰資金が2倍になるので年間500万円ほどの余剰資金を作り出せます。

増えた資金で自分の好きなことに使うようにすれば、資産を減らすことなく老後資金を作っていくことができます。

老後40年で2億円近い老後資金が必要と言われていますので、2億円を貯めるか、毎月40万円ほどの継続収入が入る仕組みを作ることが求められています。

 

自由なお金と時間を手に入れる秘密の方法

世界中と繋がるインターネットを介せば、スマホとSNSがあればいつでもどこでもビジネスが可能です。
自由なお金と時間を手に入れて、世界中を旅しながらでも貰える収入を得ましょう。

仲間は日本全国どこにでもいますし、海外にお友達もできるかも知れません。

ZERO-ONE PROJECTに参加する

関連記事一覧